キャットフード「銀のスプーン三つ星グルメ」の安全性に気になる点が?!

2019年12月8日

先日買ったおトクな福袋に「銀のスプーン三つ星グルメ4種の味わいアソート」が入っていました。うちの猫に初めて与えるキャットフードなので、危険なものが入っていないか、原材料や成分を詳しくみてみます!

→ おトクな福袋の記事はこちら

スポンサーリンク

銀のスプーン三つ星グルメ 4種の味わいアソート お魚レシピ

原材料

穀類(トウモロコシ、小麦粉、コーングルテンミール、パン粉)肉類(ポークミール、チキンミール、ビーフミール、チキンエキス)・油脂類・魚介類(フィッシュエキス、フィッシュミール、鰹節、鮪節、カツオミール、マグロミール、煮干パウダー、白身魚ミール、乾燥シラス、タイパウダー、ホタテパウダー)ビール酵母・酵母エキス・野菜類(ニンジンパウダー・カボチャパウダー・ホウレンソウパウダー)ミネラル類(カルシウム・塩素・コバルト・銅・鉄・ヨウ素・カリウム・マンガン・リン・亜鉛)調味料、ビタミン類(A,B1,B2,B6,B12,C,D,E,K,コリン・ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・葉酸)着色料(二酸化チタン・赤色102号・赤色106号・黄色4号・黄色5号・青色1号)アミノ酸類(タウリン)酸化防止剤(ミックストコフェノール・ハーブエキス)

 

原材料の表示は、先頭に記載されているものほど含有量が多くなっています。

銀のスプーン三つ星グルメの場合、穀類が最初に記載されています。

穀類を原料に使えば安くてたくさんのフードが作れるため、低価格フードの多くは原材料に穀類を使っています。

食物繊維を多く摂取できるというメリットはありますが、猫は肉食ですから、消化器官は穀類を消化するようになっていません。

早く消化吸収できる肉と違って、穀類は消化に時間がかかります。

それだけ、猫の消化器官に負担をかけてしまうということですね。

 

次に、肉類にポークミール・チキンミール・ビーフミールと記載されています。

ミールというのは、食用肉ではありません。

食用の肉を取り除いて、残った骨や内臓などを集めて製造されたものです。

どんな部分が使われているか公開はされていません。

 

保存料は、発ガン性が疑われるBHAやBHTではなく、自然由来のミックストコフェノールやハーブエキスが使われている点は良いですね。

 

気になるのは、着色料の多さ

4つの味が個別包装されているので、1包にこれらすべての着色料が使われているわけではないかと思うのですが、気になります。

とくに青色1号は発ガン性があり、長期摂取することは危険とされています。

猫は見た目で美味しそうか判断するわけではないので、合成着色料は必要ないはずです。

スポンサーリンク

 

成分

保証栄養分析値

タンパク質 30.0%以上

脂質 16.0%以上

粗繊維 3.0%以下

粗灰分 7.0%以下

水分 10.0%以下

ビタミンA 10000IU/kg以上

ビタミンE 80IU/kg以上

ビタミンB1 5.0mg/kg以上

ビタミンB2 5.0mg/kg以上

 

代表的な分析値

カルシウム 1.00%

リン 0.90%

ナトリウム 0.60%

マグネシウム 0.08%

F.L.U.T(ねこの下部尿路)の健康維持に配慮して、マグネシウム量を調整(含有量 0.08%:標準値)

マグネシウム量が記載されており含有量が調整されているので、下部尿路に不安のある猫には良いですね。

福袋に入っていたので、今回はじめてうちの猫に与えてみましたが、とてもよく食べていました。食いつきは良いみたいです。

しかし個人的には原材料に不安があるので、積極的に与えるのは控えようと思います。

福袋で得した〜と思っていたのですが、やはりよく調べてから購入するのが大切だと思いました。

スポンサーリンク