猫がお風呂場についてくる謎に迫る!

猫って水が嫌いなはずなのに、私がお風呂に入るとかならずついてくるのはなんでだろう。

そして私が、お風呂に入っているとき、いったいどんな気持ちでお風呂場で待っているのか、猫の本音が気になります。

ということで、猫がお風呂場についてくる謎についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

やっぱり私のことが大好きなんだにゃん♪

お風呂やトイレに猫がついてくるのは、私から一時もそばを離れたくないということかもしれません。

日ごろから私の猫は私に甘えてくるので、きっとそうだろうと思います。

猫は流れている水が好き

水に浸かる猫ほどではありませんが、流れている水を好んで飲む猫は比較的多くいるようです。

それは流れている水の方が新鮮であることを本能的に知っているのかもしれません。

そのような猫は水を浴びたくはないけれども、流れているお水を飲みたくて一緒にお風呂場に入ってくると考えることもできます。

スポンサーリンク

猫は温かい水が好き

猫は冷たい水よりもぬるま湯を好むことが多いです。

そのため人が入った後の残り湯は、猫にとっては好みの温度の水になってるからすきなのかもしれません。

風呂の水はカルキが抜けている

お風呂の水は、しばらく放置してカルキが抜けていることが多く、猫にとっては飲みやすいようです。

猫は大きい器に入った水が好き

猫のひげは、周囲の状態を察知するセンサーの役目を果たしていますが、狭い器で水を飲むとヒゲが器のふちに触れてしまい、センサーの役割を果たさなくなってしまうのです。

そのため、ヒゲの心配をしなくていいお風呂場は、猫の好みの水場なのかもしれません。

まとめ

人間から見れば風呂場は、変な場所だったり、ちょっと汚い水と思ったりというようなところでも、猫から見れば自分だけのお気に入りの水場なのかもしれませんね。

すべての猫が、この記事で少しでもお役に立てくれて、幸せに暮らせになってくれれば幸いです。

スポンサーリンク