猫もおならをするの?この臭さでガス中毒になっちゃうかも!

私が、猫がおならをしたことに気付くのは、やっぱり非常に臭~い臭~いが急に漂ってきたときです。

猫とふたりきりで過ごしているときに、私が、おならもしていないのに臭うとなれば、やっぱり犯人はこの私の子猫しかいません。

ここでは、猫でもおならをするんだということをお知らせします。

スポンサーリンク

なぜ猫は、おならをするのか?

おならは、食餌をする時に口から一緒に入った空気や、食べた物の中の炭水化物や脂肪、セルロースなどが腸内で発酵することによって発生する二酸化炭素やメタンが主成分のガスや、消化不良などが起きた時に食べた物の中のタンパク質が腸内で分解することによって発生するインドール・スカトール・アンモニア・硫化水素などが主成分のガスがおならの元だと言われていますが、私にはなんのことやらわかりません。

とにかく猫も人間と同じように自然とおならが出ちゃうってことです。

猫のおならが臭い原因

猫は、基本的には、お魚・お肉などを食べる肉食動物です。

この食べたものを消化器官で分解する時に、インドールという物質が大腸で発生することでおならも臭くなるそうです。

そして猫の腸内環境が悪玉菌の数が多い状態が続くと特におならも臭くなるそうです。

スポンサーリンク

猫のおならの音は聞いたことがない

猫のおしりは私たち人間のように左右のおしりの皮膚がぶつかることがないために、ガスが出たりしても音がならないみたいです。

私もいつも誰にも気がつかないようにお知りから少しずつガスを出すようにしているので、音はしません。
まるで私の猫と同じです。

猫がおならをするポーズは?

私の猫は、あまり決まったポーズはなく、座ったままシレッとした顔でするときもあれば、寝ながらするときもあるようです。

猫のおならで注意したいこと

猫が、いつもよりおならを頻繁にしていたり、普段はしないような異常な臭いがする場合は、やっぱり心配になります。

特に、1日に何回もおならをしたり、他の消化器症状で、下痢・嘔吐・腹痛などをともなっているようだとすぐに病院に行くつもりでいます。

まとめ

猫のおなら自体は生理的に起きるものですので、問題はありませんが、やっぱり臭いのはいやですね。

すべての猫が、この記事で少しでもお役に立てくれて、幸せに暮らせになってくれれば幸いです。

スポンサーリンク