猫の喜ぶ好みの音とは?

猫は、犬の4倍、人間の10倍耳がいいらしい。

そのため私では聞き取れないような遠くの音や小さい音も聞き取ることができるらしい。

それなら猫が好きな音を知っていれば愛猫のストレス解消や癒してあげたい時、遊んであげたいときに活用することができるかもしれません。

ここでは、猫の好きな音についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

高く小さな声

猫は、そもそも聴覚がいいので、大きな音や低い音はきっと苦手なんではないかと予想します。

それは、私の猫はうるさい環境にはなじめず、大きな音には怯えているからなんです。

そして男性の低い声より、私の女性の高い声は大好きみたいです。

それほど高い音は猫にとって聴きやすい音なんですね。

ビニールなどのカサカサ音

びっくりしたのが、私が買い物袋のビニールをがさがさとしてたら、私の猫ったら嬉しそうにこちらをみてるんですよ。

本によると理由としてはネズミや小動物が動く音に似ているから、このカサカサという独特な音に闘争本能がくすぐられるからだといいます。

スポンサーリンク

ギターの音

ギターを弾いていると猫が寄ってくるという話は猫好きの間でも有名な話ですが、やっぱり私の猫もギターの音が好きみたいです。

特にクラシックギターの独特な低めの音が落ち着くみたいです。

水の音

猫は高い周波数の音、特に水の音が好きなんだそうです。

私の猫はそこまで反応していないようですが、嫌ってもいないようなので、きっと水の音もすきにゃーなのかも・・・。

業界初!?「番組リスナーは猫」という猫のためのラジオ番組を放送

なんとTBSラジオが、猫の研究者・麻布大学の高木佐保先生と「猫と音」について共同実験をしたようです。

結果、「猫が好きな音」トップ5は・・・
1位「猫の声」
2位「8000ヘルツの音」
3位「水の音」
4位「鳥の鳴き声」
5位「袋のカサカサ音」でした。

まとめ

私の好きな音は、私のこの子猫ちゃんの鳴き声の「ニャーン」です。

とても癒されるからとても好きです。

すべての猫が、この記事で少しでもお役に立てくれて、幸せに暮らせになってくれれば幸いです。

スポンサーリンク