猫がお風呂好きになるためのコツとは?

私は、昔から子猫を、洗面所にお湯をためて洗ってあげています。

小さなときから、洗っているのできっとなれているのかもしれませんが、とてもおとなしくお風呂に入ってくれています。

中には、どうやっても嫌いな子もいて、手で動かないようにおさえて、必死でやってたと聞きました。

ここでは、お風呂嫌いの猫をどうすればお風呂を嫌がらない猫になってくれるのかを、私の経験からご紹介いたします。

スポンサーリンク

?お風呂に入れる頻度は?

「通常は1から2ヶ月に1回くらいです。

?お風呂に入れるようになったきっかけは?

私の子猫が、「猫カビ」を発症していたときに1週間に一度の薬浴をするようになったのがきっかけです。

スポンサーリンク

?お風呂に入れる時に気をつけていることは?

子猫を、洗面所につれて行って、お気に入りの玩具と遊ばせながら、ゆっくりとお湯をためながら洗ってあげていました。

お湯の温度は高すぎないようにしています」

子猫はシャワーの音が特に嫌いなようなので湯船に入れて洗うのがコツです。

小さなころから慣らす

子猫のうちからお風呂に慣らせると、きっと大人になってもラクに入れることができます。

嫌がる猫をムリヤリお風呂に入れないこと

いろいろ工夫しても、お風呂嫌いの子猫を突然お風呂好きにするのは難しいと思います。

嫌がる猫をムリヤリお風呂に入れると、ほとんどの猫は水の音やびちゃっとした感触が苦手で、大暴れしちゃいます。

また、嫌がる猫をムリヤリお風呂に入れるとストレスになってしまい、寿命が縮んでしまうこともあるようです。

狭いところが大好きな洗面所がお風呂

狭いところが大好きな猫にとって、洗面所の狭さは安心できるみたいです。

まとめ

「猫は水が苦手…お風呂なんて入らない」「毎回のお風呂やシャンプーが大変…」という人が多いかと思います。

私は、ただのお湯だけで洗うこともありますので、あまり神経質にならなくても大丈夫だと思います。

すべての猫が、この記事で少しでもお役に立てくれて、幸せに暮らせになってくれれば幸いです。

スポンサーリンク