猫が粗相をわざとするのはなぜなの?

2019年9月15日

粗相は、猫からのサインみたいです。

猫が粗相をわざとするのは、どうも猫からみると何かしら不満・言いたいことがあるみたいです。

ここでは、そんな猫が粗相をわざとするのはなぜなのかを私の経験からお話させていただきます。

スポンサーリンク

猫がわざと粗相をするのはどうして?

なぜ、猫はわざと粗相をすることがあるのでしょうか。

まずはトイレに不満があると猫はわざと粗相をするみたいです。

今使用している猫砂が気に入らない、トイレの設置場所が気に入らない、トイレの大きさが気に入らない、トイレの汚れが多いので行きたくないなどの不満があるようです。

次に私が仕事が忙しく、かまってあげる時間が極端に減ったりすると、猫が必ずわざと粗相することがあります。

今になって反省しますが、当時はほんとうに匂いや後始末にイライラしていましたので、つい暴言をいったこともあります。

きっと「猫用トイレじゃない場所に粗相をしたら、自分に注目がいく」と思っているのではないかと思います。

動物病院で検査

猫が粗相の問題では、まずは動物病院で尿検査などを受け、病気がないか確認することが大切だと思います。

膀胱炎や腎臓の病気などでお漏らしをしてしまうのか、調べる必要があるんだそうです。

トイレの様子をよく観察し、痛がってたり、おしっこやウンチがいつもと違ってたりしたら、病気の可能性が大きいようです。

トイレ環境の見直し

トイレの大きさは、少なくとも体の1.5倍くらいにします。

スポンサーリンク

それは猫はトイレの中で砂かきをしますが、その際、体の向きを変えたりして排泄物に入念に砂をかけるのですが、体の向きを自由に変えられるくらいの広さが必要になるからです。

ですからトイレが小さいようであれば、トイレを大きくする必要があると思います。

砂は安定感があって、猫の小さな手でもかきやすい細かい砂の方が好きな猫が多いようです。

トイレのこまめなお掃除も大事

猫は、きたないトイレでは、臭い!汚い!イヤ!と思うほど、きれい好きなので、こまめなお掃除も大事です。

猫がわざと粗相をした時の対処法

猫がわざと粗相をしたら、つい頭ごなしに「粗相をするな!」と猫に対して怒っても、ただのばかをみるだけです。

それよりも猫と遊んであげる時間を作ってあげるとうそのように喜んでくれて、猫が粗相しなくなりました。

そしてやはり猫用トイレをこまめに掃除して、できるだけ清潔な状態を保つことも重要です。

そのほかに猫のストレスとなっている原因を解消してあげることも大事だと思います。

猫用トイレで排泄できた時は褒める

猫が、わざと粗相をしても褒めてもらえなかったのに、猫用トイレで排泄したら褒めてあげることはとっても信頼関係を構築するのにいいと思います。

言葉で褒めるのもよいですが、それだけだと褒めていることが猫に伝わらない可能性もあるので、ご褒美として猫用おやつをあげるのも良いと思います。

ちなみに私はそのようにしています。

まとめ

猫はとても繊細で、綺麗好きな生き物です。

猫がちょっとした不満で、何が気に入らないのか原因を探る必要があります。

だから猫が粗相をしてしまった場合、その原因と対策も必要ですが、まずは粗相をしてしまった場所をしっかりお掃除して、粗相の痕跡をしっかり消してしまうことも大事だと思います。

すべての猫が、この記事で少しでもお役に立てくれて、幸せに暮らせになってくれれば幸いです。

 

スポンサーリンク