スポンサーリンク

猫のお手入れ, 猫の健康

猫に耳掃除をしてあげるとなると勝手が違うものです。

猫の耳はL字型をしていて、猫の耳掃除するには私には、ちょっと難しそうです。

ここでは、そんな猫の耳掃除についてご紹介します。

猫の耳の中は画期的

猫 ...

猫のお手入れ

私の猫ちゃんったら・生後6ヶ月くらいまでは子猫の毛は抜けていなかったのに、最近はよく抜けています。

猫を飼っていると誰でも悩むのが抜け毛対策だと思います。

ここでは、子猫の抜け毛についてお知らせします。 ...

猫のお手入れ

私の猫ちゃんったらドライヤーの風が耳にあたるのが嫌いなんです。

ここでは、猫の風呂後にドライヤーをうまくかける方法についてご紹介いたします。

猫が風呂が嫌いな理由

猫は、風呂があまり好きではないことはみなさんもよ ...

猫のお手入れ, 猫のきもち

猫の体温は、約38度と、人間より高くなっています。

実は、人間にはぬるま湯と感じる38度程度の湯でも、猫にとっては温度が高すぎのぼせてしまいます。

ここでは、猫をお風呂に入れる時の最適な温度についてご紹介してい ...

猫と暮らす, 猫のお手入れ, 猫の健康

最近子猫が、よく体を痒がっているけど、もしかしてノミが原因と思い、確認すると、たしかに「猫ノミ」のようです。

ノミ取りしてあげようと思い、ブチッとつぶしてみましたが、実はこの方法はまったくの間違いなんだそうです。

猫と暮らす, 猫のお手入れ, 猫の健康, 猫の安全

愛猫はとても大切。

そんな中、見逃せない情報をキャッチしました。

ぜひチェックして、猫仲間にも知らせてあげてください。

場合のよっては愛猫が死ぬこともある商品が一般に流通しているというお話です。

猫のお手入れ

室内飼いで短毛種の猫は基本的にお風呂に入れる必要はありませんが、汚れが目立ったり臭ったりする場合はシャンプーしてあげましょう。

長毛種は毛が汚れやすく、ブラッシングだけではきれいにならないのでシャンプーが必要になります。

猫のお手入れ, 猫の健康

猫のかかりやすい病気のひとつが「歯周病」です。

しかも一度かかると治りにくく、重症化すると歯が抜け落ちてしまう恐い病気です。

猫も歯みがきを習慣づけて、歯のトラブルを防ぎましょう。

歯磨きのやり方

猫 ...