雑誌「ねこのきもち4月号」岩合さんのネコこよみが届いた!

「ねこのきもち」4月号が届きました!

まだまだ寒いですけれど、もう春なんですね。

気になる「ねこのきもち」4月号のふろくは、動物写真家の「岩合光昭さんネコこよみ帖」。

かわいい中身と特集をご紹介しますね!

スポンサーリンク

今月のふろくは、「ネコこよみ帖」

動物写真家で有名な岩合光昭さんが撮影した写真が表紙です。

この表紙のネコちゃん、なんだか外国の猫っぽい雰囲気だなぁと思ったら、やはりイタリア・シチリア島の猫ちゃんでした。

この写真も、猫目線で地面に張り付いて撮影されたのだろうなぁと岩合さんの姿が目にうかびますね。

中はスケジュール手帳。

来月4月から来年の3月までの暦がありました。

「ねこのきもち」らしく、猫の健康や安全に関するアドバイスがちょこちょこ書いてあって、勉強になります。

中ページにも岩合さんの写真がたくさんあって、眺めていると癒されますよ。

最後のほうには、自分の猫の写真を貼れるページがあります。

ここに写真を貼ると、「いいコだね」と岩合さんに褒めてもらえるというおまけつき。愛猫家には、微妙にくすぐられますね。

特集は「猫の留守番」

留守番の準備とアフターケアについての特集でした。

スポンサーリンク

おもに猫が留守中も安全に過ごせるために、気をつけることが書かれていました。

私が参考になったのは、猫のメンタルについて。

バタバタと慌てて出かけてしまうと、留守中に猫は不安な気持ちのまま過ごすこともあるそうです。

「行ってくるね」など、決まった言葉をかけてから出かけると、ちゃんと帰ってくることという合図にもなるそう。

声かけしてから出かけるというのは、すぐにできることなので心がけたいと思いましたね。

あと興味深かったのは、「猫アレルギーとつきあうには」。

猫好きは猫とよくふれあうぶん、猫アレルギーを発症しやすいのかな。

でもねこアレルギーがあるからって、猫好きはやめられませんよね。

みなさん、いろいろな工夫をして猫生活を送っていらっしゃるようです。

そろそろ猫の毛が抜ける換毛期。

うちのハチワレ猫も、換毛期には寝床にごっそりと毛が抜けていることがあっておどろきます。

こまめに掃除して、猫アレルギーを発症しないように気をつけようとおもいます。

気になる今後の付録は…

5月号のふろくは、「かわいい ねこ毛柄シール」

今月号のネコ手帳にも使えるシール、ちょっと楽しみです。

6月号は、「ハローキティ 猫ハウス」のようですね。

大型ふろくは、次々回の6月になりそうです。

ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」

しかし、今から購読をお申し込みする場合は、特典で「ねずみチョロQ」がもらえますよ。

それにプラスで、キャットハウスや爪とぎなどの豪華付録が3ヶ月連続でもらえるので、「ねこのきもち」のふろくが欲しい人はチャンスです。

スポンサーリンク