発見!クロネコヤマトのダンボールが、猫のトイレカバーに変身

クロネコヤマト配達車がデザインされた段ボール、中に入った猫ちゃんが宅配ドライバーみたいでかわいいと、SNSでも話題ですね。

うちのハチワレ猫もベッドとして愛用していたのですが、これ…猫のトイレカバーにもぴったりだと気づいてしまいました!

くわしくお知らせします。

スポンサーリンク

クロネコヤマトの段ボールって?

クロネコヤマトの営業所や取扱店で販売している段ボール「ウォークスルーボックス」。

まるで配達車のミニチュアみたいでかわいいんです。

サイズは、たて:35cm、よこ:52cm、高さ:29cm。料金は356円(税込)。

ふつうに1枚から購入できます。

ダンボールの中に猫ベッドを入れたら、うちのハチワレ猫も喜んで使っていました。

もともと猫はダンボールが好きですしね。

とてもキュートで気に入っていたのですが、最近はもっぱらコタツを愛用しているので出番が少なく、物置にしまっていたのです。

トイレカバーにぴったりじゃない?

ところで、最近猫トイレの砂を変えました。

トイレに流せるタイプの猫砂を使っていたのですが、トイレに猫のウンチを流すのは詰まりの原因となるので良くないと知り、鉱物タイプの猫砂に変更。

ウンチの匂いも気にならないし、おしっこもガッチリ固まるので掃除しやすく、ハチワレ猫も気に入って使っています。

 

でも、困ったことがあったんです。

スポンサーリンク

それは粒が小さいため、砂をかくときにトイレの外にたくさん砂がこぼれてしまうこと。

ドーム式のトイレに変えようかととも思ったのですが、排泄状況をすぐに確認したいのと、掃除のしやすさを考えて却下。

四方をついたてで囲む商品も見つけたのですが、これが驚くほど高いのよ〜。

そんなときに、ふと目に入った「クロネコヤマト」のダンボール。

なんかちょうど良さそうと思って、ふたを切り取って猫トイレを入れてみたのですが、これがサイズがぴったり!

ダンボール自体、ベットとして使っていたので少し年季が入っていますが…。

中に入っているのは、すのこを外した「ニャンとも清潔トイレ」↓

 

出入りしやすいようにダンボールの背面に切り込みをいれたら、ハチワレちゃんもすんなり入っていきました。

トイレ使用中。ダンボールが目隠しになって、おちつくみたい。

これを使いだしてからは、砂の飛び散りの悩みは完全になくなりましたね!

肉球にはさまった砂が数粒落ちることもありますが、出入り口のところにマットを敷いておけば解消できます。

リビングに置いておいてもかわいいし、猫も私も満足です!

スポンサーリンク