猫の粗相した後の気になるオシッコの臭を抑える臭い消し方とは?

・マーキング癖のある猫が家中のアチコチにしてしまうマーキングが原因のオシッコ臭はとっても臭いです。

特に時間が経ったものは本当に臭いんです。

それも猫のおしっこの臭いはとるのがかなり大変なんです。

ここでは、猫のおしっこを効果的に抑える臭い対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

猫のおしっこの臭いの原因は?

猫はもともと砂漠の動物で、貴重な水を逃がさないよう、ほとんどおしっこをしないようです。

そのために、おしっこが出るときには濃度がとても高く、ニオイも強くなってしまうのです。

このおしっこの臭いの原因は、アンモニアなのです。

特に去勢されていないオス猫ほどおしっこの臭いが強烈になるのです。

熱湯をかける

おしっこの臭いの強い成分は、熱湯をかけるとほとんど分解するようですから、おしっこのついた畳やカーテン、靴なども、布でふき取りあと熱湯をかけ、温度が少し下がったら、早めに雑巾で水分をふきとるといいようです。

ミョウバン水が効果

おしっこの臭いの原因であるアンモニア臭を効果的に抑えるにはミョウバン水がおすすめです。

材料のミョウバンだけ揃えれば安価でたくさん作れます!

スポンサーリンク

拭き取れるだけおしっこの水分は拭き取ること

まずは、猫のおしっこがかかってしまった場所をよく叩いて拭き取りましょう。

なるべくおしっこそのものを取り除くことが大切です。

こするように拭いてしまうと、おしっこが余計に染みこんでしまう原因になるので、叩いておしっこを雑巾に吸い取らせるようにします。

もし、畳や絨毯におしっこがかかってしまった場合でも、拭き取れるだけ水分は拭き取ってください。

服やカーテンなどの洗濯可能なもの

台所用の漂白剤など、塩素系の漂白剤もアンモニアの中和に効果的です。

ですから服などの洗濯ができるものは、酸素系漂白剤を使用します。

酸素系漂白剤の原液をおしっこのかかった部分に塗りこみますが、色物の場合は様子を見ながら塗付します。

それから30分ほど浸けておきます。

そして浸け置きした漂白剤は流さず、そのまま洗濯機で洗濯をします。

お茶やコーヒーで消臭効果

部屋などの空間が臭うときは、消臭効果のある煎茶やコーヒーの出がらしを臭いのする場所に1日置いておけば臭いはある程度軽減されます。

ファブリーズ的なものは駄目

私が、今までにしたことで失敗したのが、ファブリーズ的なもので、尿の臭いと混ざって余計変なにおいになるのでお勧めしません。

まとめ

猫のオシッコは犬よりキョウレツですし、鼻にきますね。

猫のおしっこはほっておくとさらに臭いので、なんとか消えてくれますように…。

だから猫が粗相をしてしまった場合、その原因と対策も必要ですが、まずは粗相をしてしまった場所をしっかりお掃除して、粗相の痕跡をしっかり消してしまうことが最重要となります。

すべての猫が、この記事で少しでもお役に立てくれて、幸せに暮らせになってくれれば幸いです。

スポンサーリンク