猫のペットシーツが激安!100均で購入してみた

2018年4月11日

ペットシーツは、トイレシートともいいます。

システムトイレの下に引いておしっこを吸収します。

有名メーカーのものは、性能もよいのですが結構な値段がしますよね。

100均でみつけたペットシーツで、代用できないか購入してみました!

スポンサーリンク

ダイソーのペットシーツはこちら

パッケージには犬の写真。

犬専用なのかと思いましたが、表示をみてもペットシーツとしか書かれていません。

なんとなく、猫も大丈夫そうです。

「ペットシーツ 消臭機能つき」

レギュラー10枚入り108円(33センチ×45センチ)

ワイド5枚入り108円(45センチ×60センチ)

材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、パルプ、高吸水ポリマー

 

セリアのペットシーツはこちら

こちらは「愛犬、愛猫等のペット用トイレシーツ」と記載があり、猫の写真もあるので安心して購入。

「ペットシーツ 強力吸収・強力脱臭」

レギュラー8枚入り108円(33センチ×45センチ)

ワイド4枚入り108円(45センチ×60センチ)

材質:ポリプロピレン、パルプ、高分子吸収材、ポリエチレン

 

レギュラーで2枚、ワイドで1枚、セリアはダイソーより枚数が少ないです。

 

大きさは同じ、でも厚さが・・・

実際にひろげてみましたが、大きさはレギュラー・ワイドともにまったく同じでした。

色が違うだけのように見えますが、厚さが違いました。

セリア(ブルー)は、ダイソー(ピンク)の、1.5倍ほどの厚みで、吸収力も高めだとおもいます。

 

おそらくダイソーのほうは、犬メインで作られているのかな?

スポンサーリンク

犬のトイレシーツは、毎日か、おしっこするたび頻繁に交換するから、薄くても大丈夫なのかも。

でも、もちろん猫が使っても問題ありませんでしたよ。

 

1〜2日おきの交換なら、ダイソー。

2〜3日おきに交換なら、セリアのペットシーツがよさそうです。

 

ただ、消臭力はどちらもあまり期待しない方がいいかも・・・。

いずれにしても、メーカー品よりはコスパが高いことは事実!

 

ただ、メーカー品は週に1度の交換でよいものが多いので、忙しい方にはいいですね。

消臭力を期待する人も、このようなメーカー品がおすすめ。

レギュラー・ワイドサイズの使い分け

レギュラーサイズは、システムトイレの下に収まる大きさです。

でも引き出しの出し入れでシーツが折れてしまうので、カバーを外してセットしたほうがよさそう。

ワイドサイズは、入れ子式のシステムトイレにいいかんじ。

うちの猫はトイレの端でおしっこするので、端までカバーしてくれるワイドサイズが安心でした。

参考記事→『【100均】激安マナー袋(ウンチ袋)の実力は?レビュー』はこちら

スポンサーリンク