猫のおやつ『ちゅーる(ほたて貝柱)』って味が濃いの?塩分を測ってみた

うちの猫も大好きな『いなばチャオちゅーる まぐろ&ほたて貝柱』。

パッケージを開けると、おいしそうな海鮮の香りがします。

こんなにいい匂いがするちゅーる、味が濃くて、猫の身体には良くないんでは…?

塩分とか大丈夫?!と思ったので、詳しくみてみます。

スポンサーリンク

いなばチャオちゅーる(まぐろ&ほたて貝柱)の原材料は?

猫に大人気!スティックタイプの液状おやつ。うちの猫もだいすきです!

いろいろな味がでていますが、今回は「まぐろ&ほたて貝柱」をチェックしてみます。

《原材料》 まぐろ、ほたてエキス、ほたて貝柱、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘剤(加工でん粉)、増粘多糖類、ミネラル類、調味料(アミノ酸等)、ビタミンE、緑茶エキス、紅麹色素

 

いくつか食品添加物は使われていますが、危険なものは使われていませんでした。

「紅麹色素」は、人間の食べるかまぼこなどにも使われている色素なので安全ですが、猫には必要ないんじゃないのかな?

 

人口香料は使われていないようで、ひと安心。

とすると、あのいい香りは、ほたて貝柱かな?

パッケージにも「ほたて貝柱入り」と、ちゃんと書いてありました!ぜいたくですね。

 

《保証成分値》

粗たん白質・7.0%以上

粗脂肪・0.2%以上

粗繊維・0.1%以下

粗灰分・1.7%以下

水分・91.0%以下

エネルギー・約7kcal/本

 

「粗」というのは、「だいたい」という意味です。

ペットフードの保証成分値の表示には「粗」をつけるきまりになっているみたいです。

 

脂肪は少ないですね。ぽっちゃり猫ちゃんにもやさしいです。

 

成分のほとんどが水分。91%。

ドロッとしたスープを飲んでいるような感じでしょうか。

水分補給もできていいですね。

 

内容量:14g×4本

原産国:日本

製造者:いなば食品株式会社

給与方法:1日4本を目安におやつとしてお与えください。

 

1日4本を目安というのは、4本が上限という意味?

そんなにもあたえていいのか、気になります。

 

いなばチャオちゅーる(まぐろ&ほたて貝柱)のカロリーは、1本7kcal

低カロリーなので、1本ならあまり気にしなくてもよさそうです。

 

4本なら28kcal。

スポンサーリンク

4キロの猫が1日に必要なカロリーは約300kcalなので、カロリーの計算上は大丈夫です。

 

でも4本もちゅーるを食べた猫ちゃんが、主食のキャットフードもしっかりと食べてくれるのか気になります。

それに食べたおやつのカロリー分は、主食を減らして調節しなければいけません。

総合栄養食の主食をへらすということは、そのぶんの栄養が欠けることになります。

たまになら大丈夫ですが、毎日繰り返していると心配ですね。

 

気になる塩分を測ってみた

パッケージには、塩分やナトリウムの項目がなかったので測定してみました。

デジタル塩分濃度計で簡単に測定できます。

 

■ちゅーる(まぐろ&ほたて貝柱)の塩分はこちら。

3回測ってみて、結果は0.7%・0.8%・0.7%。

とりささみ味より濃いんですね!

→ ちゅーる(とりささみ)の測定値はこちら

 

ちゅーる1本が7gなので、塩分の量もわずかですが、泌尿器や腎臓系の病気が気になる猫ちゃんには、お水ですこし薄めてあげるのも手だと思います。

水分もたくさんとれるので、1石2鳥ですよ。

 

結論!ちゅーる(まぐろ&ほたて貝柱)の原材料は安全!

1日1本なら問題ないけれど、泌尿器や腎臓系が心配なら、水ですこし薄めてあげよう!

この「ちゅーる まぐろ&ほたて貝柱」は、うちの猫も大好きなのですが、普通のスーパーではあまり売っていないです。定番の「まぐろ」や「かつお」は置いてあるんですけど。

なので最近は、楽天でまとめ買いしています。

スポンサーリンク