寝る場所でわかる猫の心理!飼い主は恋人?母親?それとも…

あなたの猫は、あなたの体のどこの近くで寝ていますか?

うちのハチワレ猫は、私の顔の近くで寝ていて寒くなったら布団に潜りこんできます。

もふもふ最高です!

でも、よくよく考えてみれば、うちの夫や子供の布団に入って寝ることはめったにないかも…。

じつは、猫ちゃんが寝ている位置で、飼い主との関係がわかってしまうんですよ。

くわしくお知らせしますね。

スポンサーリンク

猫が足元で寝るとき

あたたかいお布団の上で寝たいけれど、あなたを少し警戒しているようです。

あなたはもしかして寝相が悪いですか?

寝相の悪いあなたに押しつぶされないように、猫ちゃんはすぐに逃げられる場所で寝ているのかもしれませんよ。

つぶされる危険がありながら、あなたの近くで眠りたい猫ちゃん。

かわいらしいですね。

猫が足の間で寝るとき

あなたとぴったり密着して眠りたいのかも。

でも、あまり構って欲しくはないみたいです。

足の間という囲まれた暖かい空間をキープしつつ、あなたの手の届きにくい場所でジャマされずに眠ろうという、かしこい猫ちゃんですね。

あなたのことは、自分を気持ちよくさせてくれる仲間と思っているのかも。

猫が胸やお腹のあたりで寝るとき

布団のなかに入ってくる猫ちゃんは、最高にかわいいですね。

まさに猫と添い寝している状態。

布団の中に入ってくるのは、あなたをまったく警戒していない証拠

あなたに甘えて眠りたいのでしょうね。

恋人の気分でしょうか。

猫が頭や顔の近くで寝るとき

もふもふに顔をうずめながら眠るなんて、幸せすぎますね。

枕元で眠る猫は、あなたのことを母猫なような存在だとおもっているかも。

スポンサーリンク

一般的に猫は、子猫のうちは母親や兄弟と体を密着させて眠ります。

おとなになるに従って、ひとりで眠るようになるものなのです。

ですが、早い時期に去勢避妊手術をすませた家猫ちゃんは、幼さが残ったままの場合が多いようです。

子猫の気持ちが抜けない、甘えん坊の猫ちゃんということですね。

頭の近くで寝る猫ちゃんは、子猫の気持ちであなたを信頼しているようです

 

ちなみに、犬が飼い主の枕元で寝るのはNGらしいですよ。

飼い主のことを見下している証拠だからだそうです。

 

猫の場合は、たとえ飼い主の顔の上で寝たり、おしりを顔にくっつけて寝ることがあっても、見下しているわけではありません!安心してくださいね。

関連記事>>>猫はあなた(飼い主)のことを、こう思っている!

 

猫があなたから離れて寝るとき

飼い主にとっては少しさみしいですが、大丈夫ですよ。

おとなの猫は、本来ひとりで寝るものです。

おとなになってから飼い猫になったり、去勢避妊を済ませていない(手術の時期が遅かった)猫は、独立心が強いものです。

まず、同じ空間で寝ているということは、あなたのことを信頼しています。

寝ている猫ちゃんを、よく観察してみてください。

あなたに背中やおしりをむけて眠っていませんか?

これは気を許している証拠

子猫は母猫におしりを向けて眠ります。

敵に後ろから襲われないように、守ってもらっているのです。

そのため安心できる眠り方なのでしょうね。

あなたと猫は、つかず離れず信頼しあっている、遠距離恋愛みたいな関係ですね。

あなたと飼い猫ちゃんとの関係はいかがでしたか?

うちは、エサもトイレもブラッシングも、ほとんど私がハチワレ猫のお世話しています。

寝るときは私の枕元なので、母親と思われているのは納得かなー。といった結果でした!

 

気温が高くなると、いままでくっついて寝ていたのに、離れて寝るようになった…。

なんて、ちょっとさみしい気持ちになりますよね。

でも猫は「少し離れてもいて大丈夫」と飼い主さんを信頼しているものです。

猫にとっていちばん大切なのは、好きな場所でリラックスして眠ることですよー

スポンサーリンク