アース・バイオケミカル 薬用アースサンスポット猫用がヤバイ

愛猫はとても大切。

そんな中、見逃せない情報をキャッチしました。

ぜひチェックして、猫仲間にも知らせてあげてください。

場合のよっては愛猫が死ぬこともある商品が一般に流通しているというお話です。

スポンサーリンク

問題の商品はこれ

2018年11月に話題となっている危険(かもしれない)商品はこれです。

アース・バイオケミカル 薬用アースサンスポット猫用」です。

アース・バイオケミカル 薬用アースサンスポット猫用

⇒ 楽天市場で「サンスポット」をチェックする

 

巷の噂、感想

この薬用アースサンスポットは何が問題なのか?

この商品は愛猫のノミ取り、マダニ取りの商品です。

ところが、思わぬ副作用があると言うのです。

 

アマゾンレビューより

薬をつけたその日に猫は嘔吐、食欲不振になる。
具合悪いのは1日で終わったみたいだけど、ノミは相変わらず猫の身体にいる。
毛に紛れ込むスピードも速いし、全然ノミが減らない。

 

アマゾンレビューより

殺虫剤のキツイ臭いで、うちの猫は気がおかしくなったように猫ベットの床を掘ってもがき苦しんでいました。塊で毛が抜け落ち、塗布した部分が禿げました。
濡れタオルを4本使って拭いても、ぬるま湯で洗っても毛に染みこんでいるのか臭いが取れません。
一晩這いずりまわって、今朝ようやく疲れて寝ました。
この薬の評判についてよく調べもせず愛猫に塗布してしまったことを激しく後悔していいます。

スポンサーリンク

 

アマゾンレビューより

庭に住み着いている野良ちゃん、あまりにノミだらけなので薬を1〜2滴試しに、たらしたところ、1時間ほど目を離して戻って来たら、いつもいる所で死んでいました、薬のせいなのか、体が弱っていたのかは分かりませんが、使うにはそれなりの覚悟を。

 

アマゾンレビューより

パッケージ裏に「肩甲骨間の2点に滴下」とありますが、この位置だと舐めることができる猫が多いです。
「首輪の後ろの位置」に滴下するのが適切かと思いますが、そもそも毛が抜けてしまいました。

 

副作用まとめ

猫は薬用アースサンスポットの臭いが嫌い。

猫によってはもがきく苦しむほど嫌い。

鼻をピクピク動かし、5時間以上室内をうろうろし続ける。

塗った場所の毛が抜ける。

臭いは取れにくい。(お湯の濡れタオルで拭いてもとれない)

 

ツイッターでのつぶやきでは、殺虫作用を持つ薬「フェノトリン」が原因ではないかとの話がある。

 

アース(メーカー)の対応

2018年11月にアースは、ツイッターでの副作用報告が多いことを受け、再度安全性を確認することを発表した。

ただ、

「まずは事実関係を確認するため、ネット調査を近々行う予定で、そのうえで決定する」

とし、2018年12月現在でも同商品は売られ続けています。

 

アースへの問い合わせ件数は、2014年を100とした場合、15年は113、16年は98、17年は93、18年は91(10月現在)と例年並みと言うことです。

ツイッターでの拡散で話題になっているけれど、副作用は想定の範囲内と考えてもいるようです。

 

スポンサーリンク