【猫の気持ち】なぜ高い所や狭い所が好きなの?キャットタワーが必要な理由

高い場所に飛び乗って人間たちを見下ろしてみたり、小さな袋に無理やり入ってみたり。

ねこちゃんのそんな行動にも理由があります。

猫の気持ちを理解できれば、猫との生活ももっと楽しめるはずですよ。

スポンサーリンク

高い所に登るのはなぜ?

昔、野生だったころのなごりです。

猫は木の上に登って、狩りをしていました。

木の上は、獲物を待ち伏せしたり飛びかかるのに便利な場所です。

また敵に追われたときに、逃げるのにも役立ちます。

他の動物が登れない木の上で休んだり、高い場所から遠くの獲物を探したりするのにも役立ちます。

高い所にいると下からは大きく見えるので、相手より優位に立ちたいという気持ちもあるようですし、敵と戦うときにも高い場所は有利です。

このように昔から木の上を利用してきた猫は、今でも高い所に登りたがります。

安全な高い所にいることで、精神的に落ち着けるのでしょうね。

 

狭い所に入りたがるのはなぜ?

猫は狭い場所がだいすき。

段ボールやビニール袋などを見つけると、中に入ろうとします。

小さな箱に入って満足そうに寝ている猫は、かわいいですよね。

昔、野生時代の猫が隠れ家にしていたのは、洞窟や木の幹の隙間や岩穴でした。

いずれも暗くて狭い場所です。

狩ってきた獲物をゆっくり食べたり、ケガをいやしたり、穴の中は猫にとって安心して休める場所だったのでしょう。

そのため今でも猫は、穴ぐらのような狭い場所を安心して落ち着ける場所として好んでいるのですね。

 

猫が好きなキャットタワー

 

高い場所・狭い場所が好きな猫の習性がわかったら、ねこちゃんが落ち着ける場所を家の中に作ってあげましょう。

スポンサーリンク

キャットタワーなら猫に欠かせない上下運動ができるので、運動不足も解消できます。

ワンルームなどで家具があまり置けなくても、省スペースタイプのキャットタワーがあります。

ねこちゃんが自分だけのスペースとして、落ち着いて過ごせるようなキャットタワーを選べるとよいですね。

キャットタワーを選ぶ際は、ぐらつかないか、ステップはねこちゃんが登りやすい配置・素材になっているか、耐久性はあるかが重要です。

キャットタワー内に、隠れ家のようなキャットハウスが併設されているものも人気が高いです。

高い場所と狭い場所を兼ね備えているので、ねこちゃんにとっては最適なスペースですね。

ポールが爪とぎになっていれば、バッチリですよ。

キャットタワーはとても重いので、通販を利用すると便利です。

組み立てもわりと簡単です。

ねこちゃんが、キャットタワーより梱包していた段ボールのほうに興味を持つ、猫あるあるも見られますね^ ^

 

スポンサーリンク