【猫の気持ち】なぜ布団を“もみもみ・ふみふみ”するの?

猫がパン生地をこねているかのように、柔らかい毛布や布団を前足で“もみもみ、ふみふみ”することがあります。

こんなとき猫ちゃんはリラックスして気持ちよさそうな顔をしていますが、これはいったい何をしているのでしょう?

スポンサーリンク

猫のもみもみ・ふみふみって何?

猫が足踏みをしているように、前足を動かして布団や毛布を押す行為です。

指を大きく開いて無心で柔らかい場所を押す、そのかわいい様子。

愛情をこめて飼い主さんによっては「もみもみ」「ふみふみ」などと呼ばれます。

私はパンを捏ねているようにみえるので「こねこね」と呼んでいます。

もみもみ・ふみふみしているときの猫ちゃんは、夢見心地で気持ちよさそう。

眠いときに柔らかい場所をふみふみするようです。

 

なぜもみもみ・ふみふみするの?

母猫のおっぱいを飲んでいるときのなごりと言われています。

スポンサーリンク

おっぱいを飲む子猫は、おっぱいがたくさん出るように母猫の乳首のまわりを前足でもみもみします。

おおきくなっても眠たいときに柔らかい毛布にふれると、お乳を飲んでいた子猫のときのことを思い出してもみもみするようですよ。

猫ちゃんは柔らかいものにもみもみするので、あなたのお腹をもみもみすることもあります。

爪が当たって痛いかもしれませんが、あらかじめ爪を切っておくか、タオルやクッションを当てるなどして、好きなだけさせてあげてください。

猫ちゃんは本当に安心できる相手にしか、ふみふみしません。

ふみふみされたあなたは母猫みたいだと思われているのですから、とても光栄ですね。

 

しない猫もいる?

 

子猫が母親のお乳を飲む動作のなごりですから、大きくなったらこの動作をしなくなる猫も当然います。

去勢をしていないオス猫は、自立心旺盛ですからこの動作はしないことが多いようです。

はやくに去勢をしたオス猫は甘えん坊のままですから、することも多々あります。

うちの猫は去勢ずみですが、幼いうちに母猫に育児放棄をされてしまったため、お乳を求めてふみふみする動作をしません。

母猫にお乳をもらえなかったから、ふみふみすらできなかったのだなぁと思うと、かわいそうで少し胸が痛みます。

“もみもみ・ふみふみ”は、幸せな動作なのですね。

 

スポンサーリンク