【猫のトイレ】しつけ方法は簡単!しつけスプレーの効果は?

猫は決まった場所にトイレをする習慣があるので、はじめが肝心です。

キレイ好きなので、トイレを覚えさせることはそれほど難しくありませんよ。

どのようにしつけたら良いのか、お知らせしますね。

スポンサーリンク

トイレを覚えさせる手順

 

まず、静かな落ち着ける場所にトイレを設置します。

トイレの場所を決めたら、できるだけ動かさないようにしましょう。

 

トイレの合図

 

猫がウロウロと落ち着かない様子をしはじめたら、トイレのサイン。

ほかにも、部屋の床のにおいをクンクン嗅いでまわるのもサインです。

 

トイレへ連れていく

 

そっと猫を持ち上げて、トイレへ連れて行き猫砂の上に乗せてあげます。

トイレ中は落ち着いた環境にするため、隠れて静かに音をたてずに見守ります。

 

成功したらほめる

 

トイレがうまく出来たら、やさしく撫でてほめてあげましょう。

何度か繰り返すと、ねこちゃんはしっかりトイレを覚えてくれますよ。

失敗したときは?

 

トイレに失敗しても、絶対に怒ったりたたいたりしないでください!

ねこちゃんはどうして怒られているのか理解できません。

おびえて、ますますうまくいかなくなりますよ。

スポンサーリンク

トイレ以外におしっこをしてしまった場合、においが残っていると、再びそこにおしっこをしようとします。

においが残らないように、しっかり掃除することが大切です。

このとき、掃除したおしっこをティッシュに染み込ませて、本来のトイレの猫砂の上に置いておくと、次回うまくいく可能性がありますよ。

 

トイレは清潔をキープ

 

きれい好きなねこちゃんは、トイレが汚れていると使いたがりません。

我慢したり、トイレ以外の場所で排泄するようになります。

トイレを覚えたはずなのにこのような行動があったら、ねこちゃんはトイレに不満があるのでしょう。

汚れている、場所が気に入らない、猫砂の種類が気にいらないなど、原因があるはずなので改善してあげましょう。

トイレしつけスプレーは猫に効果ある?

 

犬猫用 強力トイレしつけスプレー3.0『おマル上手』というしつけグッズがあります。

 

結果から先に申しますと、猫には効果が薄いようです

この「トイレしつけスプレー」の成分には、ペットのおしっこのにおいと、草むらのにおいが配合されています。

これをスプレーすることで、「ここがトイレですよ」とペットに教えられるようになっています。

しかし猫は、自分のおしっこのにおいが付いた場所で排泄するので、自分以外のおしっこのにおいがしてもあまり関係なさそうです。

それならば、粗相したおしっこを拭いたティッシュをトイレに乗せておくだけで十分です。

出来れば、ねこちゃんを家に迎えるときに、それまで使っていた猫砂を少し分けてもらっておくともっと良いはずですよ。

 

スポンサーリンク