【無印良品】猫草を分割して、節約する方法がおすすめ

2018年10月7日

猫草がだいすきな猫ちゃんのために、便利なのは「無印良品の猫草栽培セット」

必要なのは水だけで、栽培後は燃えるゴミへポイっと手軽です。

1パックあたり105円でコスパも高いのですが、さらに節約する方法をおしらせします。

スポンサーリンク

無印の猫草を分割して育てる

「無印良品 猫草栽培セット」の袋の中は、このように粉砕パルプが入っています。

パルプのなかにエン麦の種も一緒に入っているので、水を含ませるだけで発芽します。

この粉砕パルプ、取り出してよく見ると、小さなパックが3つ連なっています。

この接着面をはがして3つにわけてみるとこんな感じ。

それぞれの小さなかたまりにも、パルプとエン麦の種が入っています。

これを別々に育てれば、3倍長持ちするのではないでしょうか?

スポンサーリンク

底に穴の空いていない植木鉢や、大きめのマグカップなどのサイズがちょうど良さそう。

ぎゅーっと丸めて容器に入れたら、水をかければオッケー。

はじめは隙間があっても、パルプが水を含めばいいかんじにふくらみます。

成長の具合は、紙袋のままで育てたときと変わりませんよ。

こちらも水の与えすぎには、注意してください。

容器を傾けて水がしたたるようなら、水の入れすぎです。

種が腐って発芽しなくなりますから、水をきっておきましょうね。

1パックまるまる育てても、猫が全部食べきることはほとんどありませんよね。

食べきる前に、枯れてしまうことがほとんどです。

それなら食べられる量だけを育てれば、節約になるのでお財布にも優しいですよ。

おしゃれな容器で育てれば、インテリアにもなるかも?

無印良品のお店でしか買えない?

 

猫草のために、わざわざ無印の店舗に行くのは面倒ですね。

うちから無印のお店は遠いので、余計におっくうです。

そこで、私はネットショップでまとめ買いしています。

段ボールに10セット(20回分)入って、2100円。

これだけあれば、半年くらい持ちます。

 

でも無印良品ネットショップは、5000円以下の買い物には、735円の送料がかかってしまうんです。

私は送料を節約したいので、Yahoo!ショッピングのロハコを利用しています。

ロハコは1990円以上の購入で送料が無料なので、2100円の猫草は送料無料

Tポイントももらえるので、気に入っています。

 

スポンサーリンク